TOEIC試験対策講座

実践された方々の「生の声」


3ヶ月間の特訓で405点アップ


オーストラリアの高校を卒業しましたので、英語には自信がありましたが、 センター型模試(一般的基礎力)やTOEIC模試を受けてみてこんなにも得 点できなかったのかと愕然としました。
 帰国してからは一日中フリータイムで、机に向かって勉強することは、ほと んどなく生活の中にメリハリがありませんでした。
 私が始めてTOEICの模試を受けた時の結果は345/990点でした。まず、 リスニングですが、問題のスピードについていくのが大変なことでした。 英語圏の高校でしたのでリスニングには自信があったのですが、得点率42 %と惨敗でした。原因は質問に瞬時に答えるスピード力不足と試験に慣れ てませんでした。
 次に、リーディングですが、英語圏では国語学習でも文法や語法、構文など にはあまり力を入れておらず、会話として通じたり、意味が理解できればOK という生活でしたし、TOEIC試験といっても所詮、英語のテスト位にしか考え ておりませんでした。試験結果をみて、私にとって、最大の問題は国語の読 解力と気がつきました。


 中学:東北インターナショナル
 豪州・ブリスベンの高校卒
 2005年〜2007年の2年半
 市の親善大使(留学生のための)
 M.D
 読解力をアップさせる第一歩は、やはり文法や語法、構文の理解とビジネ ス系や一部専門的時事的な単語の把握でした。初めは精読を心がけ、一通 り済んでからはひたすらスピードアップに挑戦し続けました。特に、あまり細か いところを気にせず(ポイントは押さえ)文脈から瞬時に判断する訓練を中心 に実行した結果だと思います。
・・・たった3ヶ月間で400点以上もアップするなんて今でも信じられません!
  次々と弱点補強のためのアドバイスをしてくれた斉藤先生のおかげです。
ほんとうに、本当に有難うございました。・・・

只今、800点に向けて特訓中でーす!



 福島大学行政社会卒
 地方公務員退社
 Y.A

 私は、資格試験向けの教材も考えましたが、直接指導を受けることにしました。 初めてTOEIC試験の模擬試験を受けた時には、全く何を言っているのか理解 できませんでしたので、試験を途中で中断しました。今は、毎日リスニングの練 習を欠かさず実行しております。特に、聞き取りづらい発音は、意味を確認しな がら、何度も自分の耳で聞こえた通り発音し、確認しながら練習しています。 3月の試験では800点超えを目標に頑張っています。

Copyright (C) 2008 Sendai Bunri., All right reserved.

TOEIC試験対策講座 仙台文理 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-1-26 レインボービル2F TEL/022-722-1365 FAX/022-711-3065
お問合せ/資料請求はこちら